おうちで本格!フレッシュバジルのジェノベーゼソースの作り方【季節のレシピ】

バジルペーストの材料です

 

夏が旬のバジルを使って、色々使えるジェノベーゼソース!

パスタ以外にもとってもたくさん使い道があるジェノベーゼソース。

香りが良くてほんと大好きです!

でも!

スーパーでバジルを買うと、ほんのちょっぴりしか入っていないのに高い!

今回は、ネットでフレッシュバジルを大量に注文して、思う存分作ってみました。

 

届いた500gはびっくりな量!

せっかく注文するし、500gくらいだったら使いきれるよね〜。

...と、欲張った私は無知でした。笑

これ、あたりまえですけど葉っぱなんですよね。。。

葉っぱの500gって、こんなに多いんですね。。。

たっぷりのフレッシュバジル

どーん!!!

バジルが入っているとは思えない、わりと大きめのダンボールに、45Lのポリ袋半分くらいは入っていたんじゃないでしょうか。

aco
う、嬉しいけど、こんなにあるんか!

新鮮なうちにお友達とご近所さんにおすそ分けして、300gを手元に残し、いざ!スタート!

 

ジェノベーゼソースの作り方

 

材料(150cc入り瓶5本分くらい)

  • フレッシュバジル  300g
  • 松の実  100g
  • エクストラバージンオリーブオイル  500ml
  • 粗塩  小さじ4〜5
  • にんにく 5カケ

※保存のことを考えて、チーズは入れずに作っています。チーズは食べるときに大量に!笑

 

step
1
バジルを洗う

フレッシュバジルは洗わない方が良い、という話もよく聞くのですが、私は気になるので洗います。

neco
この量を1枚ずつ拭くのも無理だしね

ただ、その後水分はきっちり拭きますよー♪

バジルをさっと洗います

ザザッとボウルで洗ったら、まずはサラダスピナーで思いっきり水分を飛ばします。

たくさんあるので少しずつ。

サラダスピナーはこれを使っています

 

サラダスピナーは保管にけっこう場所を取りますが、使い始めたらもう手放せないです!

 

step
2
バジルを拭く

キッチンペーパーで丁寧に拭きます

洗ったらすぐさまキッチンペーパーで丁寧に拭きます。

ちょっとめんどくさいけど、長持ちさせるため、美味しく作るため、必ず水分は拭いてくださいね!

 

step
3
松の実を炒る

松の実をちょっと炒ります

栄養価たっぷりの松の実も入れますよ♪

フライパンで焦げないように軽くローストして冷ましておきます。

松の実はこれを買いました

 

 

step
5
ペースト状にしていく

フードプロセッサなら一発です

いよいよペースト状にしていきます。

これはフードプロセッサーが必須です!

材料を適当に分割して、何回かに分けて少しずつ。

最後にボウルに全部合わせて混ぜるので、味の偏りは気にしなくて大丈夫です。

最初、一気にたくさん回せるかな?とミキサーに入れたんですが、全然回りませんでした。

ミ、ミキサーでは回らなかった

これですね。洗い物増えただけでした。。。

クイジナートのフードプロセッサ

クイジナートのフードプロセッサは、私のお菓子作りや料理になくてはならないアイテムです。

私が使っているものは容量1Lの小さなものなのですが、廃盤になってしまったようです。

一人暮らしの頃からもう15年くらい愛用しています。

 

step
6
全部合わせて混ぜる

何度かに分けたものを合わせます

良い感じにペーストになったら、すべて混ぜ合わせて味を均等にします。

ここで少し味見して、塩を加減してできあがり!

 

step
7
瓶詰め&袋詰め

さて、出来上がったペーストはビンに詰めていきます。

表面にオリーブオイルをそっと加えます

瓶はさっと熱湯をかけて消毒してあります。

詰めたら最後にオリーブオイルをそっと流し入れて変色を防ぎます。

冷蔵で保存できるのは10日くらいかなぁ?と思いますので、冷凍する分はジップロックに分けておきましょう!

バジルペーストのできあがり!

 

ジェノベーゼソースを使ったおすすめ料理

ジェノベーゼパスタ

ブルスケッタ

ピザ

アヒージョ

チキンソテーに

サンドイッチに

...などなど、他にも使い道はいっぱい!

 

いかがだったでしょうか^^

少しだけ手間はかかりますが、ストックしておくとお料理のアレンジが広がって楽しいですよ♪

今が旬のバジルを使って、ぜひ、作ってみてくださいね!!

 

“農家から直送で届きます”

【食べチョク】スイートバジル

新鮮なバジルが直接農家から届きます。こちらは400gで発送してくれるお店です。
他にも直送の農家さんは色々あるみたいなので、探してみてくださいね!

-おうちごはん

© 2020 ARECORE : アレコレ