【家庭学習】先生が使ってた採点ペンで、親のモチベーションアップ

採点ペン

突然ですが、昔、先生が使っていたあのマルつけペン(採点ペン?赤ペン?)憧れませんでしたか?

私は、すごーく欲しかったです。
あれで100って書きたかった。笑

我が家では、子どもたちがその日やり終えたドリルをパソコン横にドサッと積んであり、夜に私がチェックをする、というのが日課です。(間違いは、翌日一緒に確認します。いや、翌々日のこともあります。いや...)

...こんなかんじ。

でもね、やっぱりね…

めんどくさいんですよ...

家事も終わって、お風呂も入って、さぁ、好きなテレビでも見たいな...と思った瞬間に目に入るドリルの山。

 

ギー!!なんでこんなとこ間違えるんじゃ!(`Д´)

もっとキレイに書かんかーい!(`Д´)

 

と、みんな寝静まった真夜中に、イライラしている疲れた母がひとり。...でも、コツコツ頑張っている子どもたちには、めんどくさいなんて口が裂けても言えないわけです。...そこで思い出したのが、あの先生の採点ペン!

そうだ!せめてペンだけでも替えて、テンション上げよう!

...と、ペン1本でモチベーションアップを図りました。←ささやかすぎ。

 

あの赤ペン探しました!見つかりました!

調べたところ、あっという間に見つかりました。昔、先生たちみーんなが持っていたペンはたぶんこれ!


あぁ!懐かしい!
小3の頃、大人気だった先生に、みんなノートの後ろにこのペンでサイン書いてもらっていたんだった。どこいったんだろあのサイン。先生、元気かな(遠い目)。

しかし。
私も大人になったので、サインのことはしばし忘れて冷静にレビューを分析。ふむふむ。これ、時々インク漏れするのが難点らしいぞ。

そこで私が買ったのがこれ⬇︎です。決断と変わり身は早いです。

 

回し者ではありませんが、本当に書き心地最高!
先生気分!
いくらでもマルつけできる!

程よいペン先、スムーズな書き心地。
マルつけがシャシャーっと進むだけじゃなく、訂正箇所も見やすいです。

赤ボールペンじゃあ、見にくかった。
※紫っぽく見えますが、ちゃんとした色です。

 

インク交換、ペン先交換、もちろん可能!

インクは、赤とピンク(緑や青も)ありますが、私はピンクを使っています。
先生のペンって、なんとなくピンクじゃなかったですか?
時々気分を変えて、赤も使っています。

毎日マルつけしていると、結構インクなくなりますので、必ずストック。
カスカスになったらまたヤル気なくなりますからね。危ない危ない。

次第にペン先も太くなりますが大丈夫!ペン先もちゃんと交換できます

子どもの家庭学習サポートって、地味〜な毎日の積み重ねですが、すごく大切なことですよね。

たかだかペン1本の地味な話で申し訳なかったですが(笑)、この採点ペンが、私の中では大きな改革でした!

親も息切れせず、淡々と続けていかないといけないマルつけ時間、お気に入りの文房具をお供に、楽しくいきましょう!

 

-日々の学習

© 2020 ARECORE : アレコレ