りんごの消費にも!おいしい「りんごバター」の作り方【旬のレシピ】

りんごバターの作り方

秋冬、りんごが美味しい季節ですね!

りんごそのまま食べるのも大好きなのですが、私が愛してやまないのは

りんごバター!

カリッとトーストしたパンにたーっぷり塗って食べると本当に美味しいです。

たくさんりんごを頂いたりして食べきれない時などに作っておくのもいいですね!

neco
アップルパイとか作ろうと思うと結構大変だもんね

今回ご紹介するのは、わりと水分を飛ばして作るレシピなので、冷蔵庫で1週間ほど日持ちもします。

よろしかったらお試しください。

ではいきましょう〜♪

 

おいしいりんごバターの作り方

りんごバターの材料

りんごバター(150mlくらいのビン2つ分)

  • りんご 1コ
  • バター(食塩不使用) 80g(20gと60gに分け、60gは常温に)
  • レモン汁 15g
  • グラニュー糖 30g
  • はちみつ 30g

 

step
1
ビンを熱湯消毒しておく

ビンを熱湯消毒しておきます

出来上がったバターを入れるビンを、サッと熱湯にくぐらせて消毒しておきます。

長期保存ではないので煮沸する必要はないと思います。

食品用アルコールをかけておくだけでも大丈夫かな。

 

step
2
りんごをカット

りんごを薄いいちょう切りに

こんな感じで細かめにカットします。

細かい方が早く火が入るので、ゴロンゴロンに切らないようにしてくださいね^^

 

step
3
小鍋で煮込む

りんごを透き通るまで煮込みます

小鍋に、カットしたりんご、グラニュー糖、レモン汁、20gのほうのバター、はちみつを入れて煮込んでいきます。

水分がほとんど飛んで、りんごが透き通ってくるまで♪

aco
このままヨーグルトに入れて食べても美味しいよ!

このまま食べちゃいたい気持ちを抑えて、次!!

 

step
4
りんごをつぶす

りんごをフープロにかけます

フードプロセッサやミキサー、ハンディミキサー、マッシャーなどなんでもいいので、ペーストにします。

ペースト状になったら冷ましておきましょう。

 

step
5
混ぜる

常温のバターと混ぜ合わせてできあがり

りんごが冷めたら、常温に戻しておいたほうのバターと混ぜ合わせたらできあがり!

ビンに詰めて冷蔵庫で保存します。

トーストにほんとにたーーーっぷり乗せて食べてくださいね!

お好みでアールグレイの茶葉や、シナモンなどをかけても美味しいです♪

 

煮詰める時間だけ少しかかりますが、とっても簡単で美味しいので、りんごが美味しい季節にぜひ!作ってみてくださいね!

 

“保存用ビンはこちらがおすすめ!”

保存用ビンまとめ買い!

お菓子の材料ならなんでも揃うcottaですが、保存容器もいろいろ充実しています。
保存瓶が(フタは別売り)100円未満は嬉しいです♪
私は、まとめ買いしてジャムや食品の保存に使っています。
見た目も整うしおすすめです♪

ビン本体10コセットはこちら
フタ10コセットはこちら

 

-元パティシエのおうち菓子

© 2021 ARECORE : アレコレ