バレンタインに♪濃厚ショコラテリーヌのレシピ【おうちでプロの味】

2020年1月19日

テリーヌショコラ

昨今、とっても流行っているショコラテリーヌ。

aco
テリーヌショコラ?チョコのテリーヌ?

どれが正解かわかりませんが、とにかくインスタなどでも大人気ですね。

何度か試作していたのですが、膨らみ過ぎてしまったり固すぎたり…

今回、ようやく満足いくレシピが出来上がったのでご紹介します♪

ドンっ!と1本でも見栄えがしますし、保形性が良いので、持ち運びにも崩れにくい。

…と、いうことは!

バレンタインのプレゼントにもピッタリってことですね♪

もちろん、お家でのデザートやおやつ、お客様にお出ししても喜ばれるとおもいます。

使用道具も材料も少なく、失敗しにくいレシピです。

超低温で長時間の湯煎焼きをしますので、作業時間は1時間半〜1時間40分みてください。

ではいきましょう〜!

材料(18cm〜20cmのパウンド型1本分)

  • チョコレート  200g
  • 有塩バター  30g
  • 無塩バター  30g
  • グラニュー糖  50g
  • 生クリーム(乳脂肪分35%くらい) 80g
  • 全卵  2コ
  • ココアパウダー  20g
  • コーンスターチ  5g
  • グランマルニエ(またはブランデー、ラム酒など)  15g
  • 仕上げ用ココアパウダー  適量
  • 仕上げ用フランボワーズブリゼ(またはピスタチオ、金箔など)  適量

 

濃厚ショコラテリーヌのレシピ

作り方は、とにかく混ぜていくだけなのでとっても簡単。材料と型の準備をきちんとしておくだけでOKな、失敗知らずのレシピです。

有塩バターと無塩バターを使って、コクのある仕上がりを目指しました。ぜひ両方使ってくださいね!

オーブンは120°Cに余熱しておいてください

一般的な焼き菓子よりかなり低温ですが、凹凸のある仕上がりにならないよう、じっくり湯煎焼きをしていきますので、心配しなくて大丈夫です!

 

step
1
型と材料の準備

仕上がりがシワにならないよう、クッキングシートではなく、くり返し使えるオーブンシートを、型ピッタリサイズにカットして使っています。

ガラス繊維でできており、洗って何度でも使えますので、パウンドケーキなどをよく作る方は、ご自宅の型に合わせて1枚作っておくことを強くおすすめします!

その都度型紙を切らなくて良いですし、サッと使えてとっても便利。仕上がりも美しいです。

使い捨てのクッキングシートは、どうしても水分を吸ってシワになります。

オーブンシートをセット

こんな感じ。

 

チョコ、バター、砂糖、生クリームは合わせておき、卵は解きほぐしておきます。

ココアとコーンスターチは合わせてふるいます。

ショコラテリーヌの材料

 

step
2
湯煎にかけ、混ぜる

チョコなどが入ったボウルを湯煎につけ、しばらく時間をおいてから混ぜていきます。

チョコにツヤが出て、砂糖のザラザラ感がなくなればOK!

湯煎でチョコ混ぜ終わり

 

step
3
卵を加える

卵を2回に分けて加える

解きほぐしておいた卵を2回くらいに分けて加え、その都度混ぜます。

卵を加えたら、なんだかボワボワした感じになりますが、しっかり混ぜていきます。

ホイッパーを短く持つ

混ぜるときは、ホイッパーを短く持って(ワイヤー部分を持っちゃって大丈夫です)空気が入らないようにボウルの底にホイッパーを当てた状態でぐるぐる混ぜましょう。

 

step
4
粉とお酒を加える

次に、振るった粉類を加えます。先ほどと同じように、ホイッパーを短く持って空気を含まないように混ぜます。

ココアとコーンスターチを加える

粉類が混ざったら、グランマルニエも加えてさらに混ぜます。

ツヤが出るまでしっかり混ぜる

おんなじような画像が続いてすみませんねぇ

こんな感じで、しっかりツヤが出て、ボワボワがなくなれば生地の完成です。湯煎した後、温かさが残っている間に作りきりましょう。

混ぜるだけなので大丈夫!

 

step
5
焼成

型に流し込んだら、パウンド型より一回り大きいホーロー容器などに入れ、パウンド型の半分くらいの高さまで熱湯を張ります。

ホーロー容器に入れて湯を張る

そしてアルミホイルかクッキングシートをかぶせ、鉄板ではなく、魚網などに置いて焼成します。

120°Cで1時間から1時間15分。

ショコラテリーヌ焼き上がり

これ…見栄え変わらないけど、焼きあがってるんだぜ。

コンコン、と叩いてみて、フルフルッとしっかりした弾力があれば焼き上がりです。(固い茶碗蒸しみたいな感じかな。)

見た目には、膨らんだり、焼き菓子のように焼けた雰囲気はありませんが、大丈夫です。

粗熱が取れたら、型のまま冷蔵庫で1晩置きます。

冷やすことで、チョコやバターの成分が固まり、さらにしっかりした形になりますので、必ず一晩置いてくださいね。

 

step
6
仕上げ

さて、いよいよ仕上げです♪

ショコラテリーヌ仕上げ

シートごと型から取り出し、ひっくり返して置きます。シートをゆっくり剥がし、細くカットした紙を真ん中に乗せて、ココアパウダーを茶こしでふるいます。

そして、フランボワーズブリゼ(ドライの細かいフランボワーズ)や、ピスタチオ、オレンジピールなど、お好みのトッピングをしたら出来上がり♡

フランボワーズブリゼを乗せて完成

濃いピンクがバレンタインっぽいね♡←浮かれるおばちゃん

 

いかがだったでしょうか♡

お酒好きの方は、洋酒をもっとドバッと加えたり、ラムレーズンを入れるアレンジもおススメですよ。

召し上がる時は、しばらく常温に戻すと、ねっとり感がアップして美味しいです。しっかり温めたナイフでカットしてください。

簡単で美味しくてきれいに仕上がる、濃厚ショコラテリーヌ、ぜひぜひ、試してみてくださいね!

製菓材料はいつもココで買っています

 

-元パティシエのおうち菓子

Copyright© ARECORE : アレコレ , 2020 All Rights Reserved.